それぞれの土地、ヒト、技術の特性を活かした 「不変で不偏」なスタンダード商品を提供する事を目指しています。